遊びの延長から始めるのがコツ!子供の習い事はどう選ぶ?

子供

子供の頃から習い事をさせる人は多い

子供は大人よりもずっと柔軟性があり、物事を吸収することが上手だといえます。そのため、成長してから習い事を始めるよりも、幼いうちに始めておいた方が上達が早いという統計結果が出ています。子供に何かを学ばせたいのであれば、物心が付く前に始めておくと良いでしょう。親御さんの学ばせたいことを選んでもいいですが、あくまで挑戦するのは子ども自身なので、子供が学びたいと思える分野を選ぶことが大切だといえます。

勉強する子供

子供の才能は早くから伸ばそう

世田谷には英語を学んだりスポーツを楽しめたりと、様々な特色のある幼児教室が存在していますが、どの教室にも共通していえることは子供の才能を伸ばせるという点です。子供が得意とする才能を伸ばしてあげることもできれば、あえて苦手なものに挑戦させて克服させるといった活用方法もできるでしょう。子供が興味を持てるものを探して、様々な分野に挑戦させてあげましょう。

人気がある子供の習い事BEST3

文房具
no.1

英語に対する抵抗をなくせる・英会話

近年は外国人観光客が増えるなど、国際交流が盛んになっています。その影響か、子供のうちから英語を学ばせることで、英語を自然に身に付けさせようとする親御さんが増えているようです。子供のうちに英語に触れておくことで、きれいな発音が身に付いたり外国人に対する恐怖心がなくなったりするなど、様々なメリットを得ることができます。

no.2

感性が豊かになる・音楽教室

子供のうちにピアノやバイオリンといった楽器に触れることで音楽の才能が開花することもありますが、何よりも感性が豊かになるといった特徴があります。楽器の演奏が苦手でも、同じ年頃の子供と歌を歌ったりリズムを取ったりするだけでも、感情表現が豊かになるといった利点があるのです。

no.3

運動神経や反射神経を磨ける・スポーツ教室

オリンピックの代表選手などをみていると、物心付く前からスポーツに関わっている選手がたくさんいます。スポーツは始める時期が早いほどに成長しやすくなるので、運動神経や反射神経を鍛えるためにもなるべく幼いうちからスポーツを始めておくと良いでしょう。

スポーツや語学に人気が集中

運動神経を鍛えられるスポーツや、きれいな発音が身に付く語学は、どのような形であっても将来に良い影響をもたらすものです。そのため、幼児教室の中でもスポーツや語学が学べる教室が人気を集めています。

習い事や幼児教室に通う前に解消しておきたい疑問!

子供と男性

幼児教室は何歳から通えますか?

教室にもよりますが、音楽教室や英語教室であれば0歳から通える教室もあります。始める時期が早いほどに良いといわれているので、お子さんの様子を見て最適な幼児教室を見つけましょう。

幼児教室は誰でも通えますか?

基本的に、幼児教室は誰でも通えるものです。入るためにテストなどは行われていないので、同年代のこと一緒に過ごすことに抵抗がない子供であれば安心して通うことができるでしょう。

体験教室には参加した方がいいですか?

どんなに評判の良い幼児教室でも、お子さんとの相性が悪ければ通うことは困難だといえます。体験教室に参加して、お子さんが問題なく通えるか事前に確認しておくと安心です。

仕事が忙しくて幼児教室へ送り迎えできません

幼児教室は実際に教室に通う場合が多いですが、中には通信制を取っている幼児教室も存在します。夫婦共働きなど、子供を教室へ通わせることで難しければ、通信制の幼児教育を探してみましょう。

費用はいくらくらいかかりますか?

幼児教室や習い事の内容によって異なりますが、大抵は入学金と月謝が必要となります。月に5千円から2万円以内で通える教室が多いので、無理なく通える教室を探してみてください。

中学受験を控えているなら塾選び!